iPod video への動画変換

 HDDカムコーダに録画したビデオを iPod Video に変換するようにとの、うちの奥さんの指令を受け、1時間ほど前に試してみたら無事に変換できたので、備忘録としてこちらに貼ります。
 HDDカムコーダは SONY の DCR-SR100 で、画像ファイルは 720x480 ピクセルのMPEG2ファイルで、このサイズはちょっと厄介で、エンコードとサイズ変換を同時に掛けられるソフトウエアでなければいけません。

 携帯機器への変換は、「携帯動画変換君」を使うのが定番でしょう、フリーソフトですし、何といってもユーザー数が多いし、特殊なハードウエア(GPUなど)の制約もありません。このZIPファイルを解凍して、マイドキュメントの中にでも入れてください。

 そして、iPod touch 用の設定ファイル "Transcoding_iPod touch.zip" を
放り込んで、携帯動画変換君のdefault_settingフォルダに入れれば終りです。
http://www.tachiuo.com/touch/wiki/pukiwiki.php?%C6%B0%B2%E8%A1%A6%A5%A8%A5%F3%A5%B3%B4%D8%CF%A2

(ここで見ると、iPod への動画変換ソフトウエアはフリーで沢山出ていますね。他にも良画質のものや、更に高速のものがあるかもしれません。)

 あとは、携帯動画変換君を起動して、出力フォルダをマイビデオに設定したのち、 M2U?????.MPG ファイルを放り込めば勝手にエンコードと iTunes への登録が行われます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

改造後の iPod mini その後

720mAH の充電池及び16GB CFカードに換装した iPod mini ですが、満充電でどのくらい連続再生できるか試してみました。再生する音楽は MP3 96Kbps です。

 1回目は2週間くらい前でした。11時間半くらいは連続再生できました。電池メーターは凡そリニアに変化してゆきました。結構正しく表示するものだと感心した覚えがあります。
 2回目は昨日に行いました。何故か7時間半くらいしか持ちませんでしたが、いわゆる電池のメモリー効果のせいかな? 毎日充電していたので、ちょっと電池がへたったのかもしれません。
 この iPod mini は第一世代なのですが、第二世代だと20時間くらい持つという噂がありますが本当でしょうか、だとすると第二世代の価値はかなり高いと思います。
 なお、第一世代は背面に容量の刻印が無いですが、第二世代は「4G」などのように容量の刻印があり、かつクリックホイールのマークが本体色と同一になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod mini 改造

iPod mini 第一世代の電池の持ちが悪く、容量が4Gで小さすぎ、かつマイクロドライブの起動時にいきなり電池メーターがガクンと落ちるという問題があったので、電池交換とCF16G化を同時におこないました。

手順はあちこちのブログに掲載されておりますので、参考にいたしました。写真つきで手順を記載いただいているブログ・マスターの方々に感謝です。

http://blog.cafe7th-heaven.net/?eid=269523
http://www.h3.dion.ne.jp/~bukuro/aboutus/mac/ipodmini/ipodmini.htm

バッテリーと電池を交換して、再び筐体内に本体を収納するときに、クリックホイールを破壊しないかヒヤヒヤものでした。なにせ、全て自己責任ですから。
交換後にPCに接続し、iTunes で復元を選択すればOKです。無事に容量 15.8GB の表示が出たときはちょっと嬉かったです。CFの読込速度はマイクロドライブよりもちょっと遅いかな。曲を選択してからちょっと待たされる感じがします。でも、曲を選択したときにバッテリーメーターがガクンと減る問題がなくなると、ずいぶんと稼動時間が延びるのではと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)