« HDD換装 | トップページ | 備忘録 »

Smipsでの発表

昨日、Smips 特許戦略工学分科会で、発表してまいりました。他の分科会では、海外留学や産学連携の話でしたので、見かけ上はそれに倣って(笑)固くしてみました。

ソフトウエア製品の開発戦略
~音楽製品の事例に於いて~
http://homepage3.nifty.com/akira-izumi/smips/software_strategy_111210a.pdf

各製品のデモでは、音声を流さなければならず、うまくスピーカが使えるか心配でしたが、流石は政策研究大学院大学です。教室に設置されているノートパソコンに、powerpointのファイルとMP3を転送すれば、プロジェクタの上映はもちろん、音声は問題なく流せました。
そういうこともあろうかと、デモソングやデモ音声などは、すべてMP3ファイルに落としてきたのは正解でした。

発表の終了後の質疑応答では、「例えば私がVOCALOIDで曲を作る際には、権利関係はどうなるのか、更にVOCALOIDの曲でお金を儲けたい(商業利用)とすると、どのようなことに気をつければよいのか。」という質問が興味深かったです。確かに、商業利用がどのような規約になっているかは、余り知られていないですしね。これは、著作権の話と深く絡むものであると思います。今回は、法律関係の方から、このご質問を受けました。

とりあえず、「無償で曲を動画サイトにアップロードする際には問題ないけれど、商業利用に対しては各社のガイドラインを注意して読むべきである。」とご回答しておきました。

今回は、時間がなかったので、発表内容は、特許と技術の話に特化したのですけど、そのうちVOCALOIDの著作権の話も、どこかで発表しなけれなければならない、と思います。

|

« HDD換装 | トップページ | 備忘録 »

特許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/53459926

この記事へのトラックバック一覧です: Smipsでの発表:

« HDD換装 | トップページ | 備忘録 »