« インターネット出願ソフト | トップページ | マルウエア退治 »

出願料・予納届

先日、自分が発明した特許を、自宅のPCにインストールしたインターネット出願ソフトから行ったのですが、事後的ながらも予納届を作成しました。明日発送する予定です。
特許庁からしてみれば、ちょっと迷惑な奴ですね。すいません。

そこで特許出願料金を[電子政府」から特許法のページを見て驚いてしまいました。特許出願料金が16000円と書いてあるではありませんか。
たしか、特許出願は15000円の筈・・・とおもい、色々と検索すると、このWEBページが検索できました。

http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/hyou.htm

産業財産権関係料金一覧(2009年6月22日以降)

                                                                               
(1)特許
 ・特許出願15,000円
 ・外国語書面出願24,000円
 ・特許法第184条の5第1項の規定による手続15,000円
 ・特許法第184条の20第1項の規定による申出15,000円
 ・特許権存続期間の延長登録出願74,000円

1年前に料金が改訂されて、16,000円から15,000円になったのですね。産業財産権法は改正がやたらと多いので、こちらとしても catch-up するのが大変です。

この予納届に特許印紙15,000円を貼り、書留で提出すれば特許出願に関する手続きは、とりあえず完了するはずです。本来ならば、予納⇒特許出願でなければならないので、もしかしたら手続補正が必要かもしれませんが、そこまで杓子定規ではないと信じます。

|

« インターネット出願ソフト | トップページ | マルウエア退治 »

特許」カテゴリの記事

コメント

インターネット出願ソフトの「補助」タブを選択して
納付番号を取得すれば、インターネットバンキングで
支払うことができます。支払の後に、納付番号を
願書に記載すればよかったのですよ。

投稿: 事務所屋 | 2010年6月11日 (金) 12時55分

はじめまして事務所屋さん。
たしかにインターネット出願ソフトには、補助タブに「納付番号取得」のボタンがありました。これを使えば楽だったわけですね。

特許印紙を買うには、ちょっと大きめの郵便局まで10分以上足るいて、かつ「特許印紙ですか、5~10分ほどお待ちください。」と待たされて散々でした。次回からはインターネットバンキングに挑戦します。

投稿: 和泉聡 | 2010年6月11日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出願料・予納届:

« インターネット出願ソフト | トップページ | マルウエア退治 »