« MikuMikuVoice | トップページ | 機械的イフェクトによるビブラート »

ぼかんないんです><技法の解析

 浜崎あゆみの「Dearest」が入手できたので、歌声りっぷ 2.0 で浜崎あゆみボーカルを抜き出し、Ripples 0.0.8 で解析しました。Ripples を作成された zhuo さんに感謝いたします。解析結果は、いままでの推定が覆る意外な結果となりました。

1、音高(PIT)パラメータの解析
 浜崎あゆみボーカルと「ぼかんないんです><」のVSQファイルの「全て」の「て」のビブラート部分を抜き出し、PIT(音高)パラメータを縦軸に、横軸に時間として描画しました。

Subete_yks_ayu_pit_3
 浜崎あゆみボーカルのPIT(音高)パラメータは美しい正弦波を描いております。この正弦波は人間の生音声によるものではなく、機械イフェクトで加工されているのだと推定します。また、驚くべきことは「ぼかんないんです><」技法によるVSQファイルのPIT(音高)パラメータは、浜崎あゆみボーカルと振幅および位相がぴったりと一致しています。

 同様に両音声ファイルの「捨てて」の「て」のビブラート部分を抜き出し、PIT(音高)パラメータを縦軸に、横軸に時間として描画しました。こちらも極めてよく一致していることが判ります。

Sutete_yks_ayu_pit_2

2、音量(DYN)パラメータの解析
 浜崎あゆみボーカルと「ぼかんないんです><」のVSQファイルの「全て」の「て」のビブラート部分を抜き出し、DYN(音量)パラメータを縦軸に、横軸に時間として描画しました。 浜崎あゆみボーカルは高低差が少なかったため、パラメータに2.0を掛けて描画しました。

Subete_yks_ayu_dyn_2

 両音声ともに類似したカーブを描いていることが判ります。PIT(音高)パラメータほど一致しない理由は不明です。

 同様に両音声ファイルの「捨てて」の「て」のビブラート部分を抜き出し、DYN(音量)パラメータを縦軸に、横軸に時間として描画しました。浜崎あゆみボーカルは高低差が少なかったため、パラメータに2.0を掛けて描画しました。
 やはり、両音声ともに類似したカーブを描いていることが判ります。

Sutete_yks_ayu_dyn_2

3、結論
 「ぼかんないんです><」テクノロジーとは、原音声ファイルから音高パラメータと音量パラメータを機械的に抽出して、VSQファイルに反映させる技法と推定いたします。理由は、浜崎あゆみの原音声ファイルと「ぼかんないんです><」テクノロジーによる音声ファイルの音高パラメータと音量パラメータが極めて良く一致していることです。
 これまでは、「ぼかんないんです><」テクノロジーによって作られた音声ファイルの音高パラメータが極めて美しい正弦波だったので、浜崎あゆみ音声によるものではないと推定しておりました。しかし、浜崎あゆみ音声が機械イフェクトを掛けたものだったならば、ビブラート部分の音高(PIT)パラメータに「美しい正弦波」が出現することは納得できます。

4、浜崎あゆみの歌唱処理方法ノウハウについて
 浜崎あゆみのビブラートは、果たして機械イフェクトを掛けたものなのでしょうか。また、機械イフェクトを掛けたものであったならば、どのようなノウハウによって美しい歌唱を生成しているのでしょうか。
 そのようなノウハウが有ったならば、そのノウハウをVOCALOIDに搭載することで、単なる人間の音声の再現ではない「美しい歌声」を実現することが可能になると思われます。

追記:謎のテクノロジーだった「ぼかりす」を直感的に理解され、その一部といえども即日で再現いただき、VSQファイルを配布されたyuukissさんに感謝いたします。今後も引き続き Nostalogic のような名曲を発表いただければと思います。

|

« MikuMikuVoice | トップページ | 機械的イフェクトによるビブラート »

初音ミク」カテゴリの記事

コメント

DTMの記事をいつも楽しんで読んでいます。

>浜崎あゆみの歌唱処理方法ノウハウ

ボーカルのピッチ修正ソフト、例えば、AutoTune,Melodyne,DAWのSonar付属のV-Vocal,Music Maker付属のエラスティック・オーディオのようなものを使っているのでは無いかと思います。

Sonar 7 ProducerEditionのV-Vocalでいえば、LFOツールの使用で浜崎あゆみボーカルの「全て」の「て」のビブラート部分の
Pitch(音高)の美しい正弦波が描けるのでは無いでしょうか。

(参考)
・V-VocalのLFOツール
http://www.roland.co.jp/mov/page/SONAR7/index.htmlのビデオの中の「ボーカル・トラックの作成」
(LFOツールは「ボーカル・トラックの作成」のビデオのちょうど半分くらい時間が過ぎたあたりの「ビブラートをかけます」のあたりで紹介されています)

投稿: sih5632 | 2008年6月 1日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/41385995

この記事へのトラックバック一覧です: ぼかんないんです><技法の解析:

» ぼかんないです><解析きた [Comfrey]
ぼかんないです><の人=yuukiss=400P [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 12時36分

« MikuMikuVoice | トップページ | 機械的イフェクトによるビブラート »