« miku_talk 0.2.1 のGUI化 | トップページ | ぼかりすでない何か »

日本知財学会

日本知財学会の発表を聴講してきました。いつも論文や著書をお見かけする先生が多かったです。

出川通さんは、「MOT(技術経営)がよーくわかる本」の著者です。今回もMOT・MBAのお話や開発から製品化の間に横たわる「死の谷」の話をされていました。

鈴木公明先生は、知財価値評価の権威であり、かつ弁理士であらせられます。意外なことに弁理士登録は昨年の12月ですね。発表内容は株価と特許のプレスリリースの関係です。


自分は、法的安定性について述べられた東京大学の永田健太郎さん・渡部俊也さんの発表の分析法が面白かったです。国内優先権主張により特許の質が38.2%向上するなど、定量的な考察が発表されており、説得力がありました。

今日は論文式筆記試験の日ですね。ゼミの同期生達がいまごろ意匠法を解いている頃だろうなと、ふと頭をよぎりました。

|

« miku_talk 0.2.1 のGUI化 | トップページ | ぼかりすでない何か »

知財関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/41683462

この記事へのトラックバック一覧です: 日本知財学会:

« miku_talk 0.2.1 のGUI化 | トップページ | ぼかりすでない何か »