« 中野さん-後藤さんのコメント | トップページ | 400氏のVSQファイルの解析#3 »

400氏のVSQファイルの解析#2

 400氏のVSQファイルの解析で見逃していたことがありましたので、ご報告します。

 まず最初に、Vocaloid2 Editor で作成したと思われるVSQファイル「奇跡の海」 Ver.1.1 の冒頭部を示します。Length (発音時間 [mSEC])は全て30の倍数となっており、この楽曲の場合のVocaloid2 Editor の最小時間設定単位が30mSECであったと思われます。

奇跡の海 Ver.1.1 のVSQファイルはこちらです。
http://www9.uploader.jp/dl/tukuru_koubou/tukuru_koubou_uljp00004.zip.html

[ID#0001]
Type=Anote
Length=60
Note#=62
Dynamics=63
PMBendDepth=5
PMBendLength=1
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=3
DEMaccent=3
LyricHandle=h#0001
[ID#0002]
Type=Anote
Length=480
Note#=63
Dynamics=96
PMBendDepth=5
PMBendLength=1
PMbPortamentoUse=3
DEMdecGainRate=3
DEMaccent=3
LyricHandle=h#0002
VibratoHandle=h#0003
VibratoDelay=161
[ID#0003]
Type=Anote
Length=720
Note#=71
Dynamics=64
PMBendDepth=5
PMBendLength=1
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=3
DEMaccent=3
LyricHandle=h#0004
[ID#0004]
Type=Anote
Length=180
Note#=68
Dynamics=64
PMBendDepth=5
PMBendLength=1
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=3
DEMaccent=3
LyricHandle=h#0005
[ID#0005]
Type=Anote
Length=30
Note#=68
Dynamics=0
PMBendDepth=5
PMBendLength=1
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=3
DEMaccent=3
LyricHandle=h#0006
[ID#0006]
Type=Anote
Length=180
Note#=70
Dynamics=64
PMBendDepth=5
PMBendLength=1
PMbPortamentoUse=3
DEMdecGainRate=3
DEMaccent=3
LyricHandle=h#0007

次に、400氏のVSQファイルのメタテキストの一部をご覧ください。Lengthの値を太字にいたしました。

[ID#0021]
Type=Anote
Length=239
Note#=61
Dynamics=64
PMBendDepth=0
PMBendLength=0
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=50
DEMaccent=50
LyricHandle=h#0021
[ID#0022]
Type=Anote
Length=147
Note#=66
Dynamics=79
PMBendDepth=0
PMBendLength=0
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=50
DEMaccent=50
LyricHandle=h#0022
[ID#0023]
Type=Anote
Length=361
Note#=64
Dynamics=87
PMBendDepth=0
PMBendLength=0
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=50
DEMaccent=50
LyricHandle=h#0023
[ID#0024]
Type=Anote
Length=250
Note#=61
Dynamics=63
PMBendDepth=0
PMBendLength=0
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=50
DEMaccent=50
LyricHandle=h#0024
[ID#0025]
Type=Anote
Length=122
Note#=64
Dynamics=72
PMBendDepth=0
PMBendLength=0
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=50
DEMaccent=50
LyricHandle=h#0025
[ID#0026]
Type=Anote
Length=676
Note#=66
Dynamics=93
PMBendDepth=0
PMBendLength=0
PMbPortamentoUse=0
DEMdecGainRate=50
DEMaccent=50
LyricHandle=h#0026

 Vocaloid2 Editor は、縦が音階、横が時間を表す升目からなり、発音の長さなどは、設定最小単位以下は設定できませんし、任意時間長をVocaloid2 Editor 入力する方法は、寡聞にして知りません。
 しかし、上記のように400氏のVSQファイルは、発音の長さを任意に設定しています。
 よって、自分のVocaloid2 Editor に係る知識が不足しているのでなければ、400氏は Vocaloid2 Editor 以外の方法で、このVSQファイルを作成したと思われます。
 どのような方法でこのVSQファイルを作成したのでしょうか? 専用MIDIプログラム? それとも専用の変換ソフトウエア? そして400氏の正体は誰なのでしょうか?

|

« 中野さん-後藤さんのコメント | トップページ | 400氏のVSQファイルの解析#3 »

初音ミク」カテゴリの記事

コメント

はじめましてこんにちは。

Vocaloid2 Editor は任意長入力できますよ。
左上のLENGTHのところで、起動時に「1/32」となってるところを「オフ」にすれば好きな長さで発音を描けます。
QUANTIZEをオフにすれば拍子に関係なく好きな位置から発音開始できます。
で、適当に音符を置いたら以下のような感じになりました。

[ID#0001]
Type=Anote
Length=296  ←
Note#=60


[ID#0002]
Type=Anote
Length=222  ←
Note#=62
Dynamics=64

投稿: km | 2008年5月 4日 (日) 23時11分

奇跡の海のカバーの作者かな?
その場合TUKURU氏ですね。
もしくは彼に喧嘩を売っている誰かでしょう。
たしかに彼はトップクラスの調教師です。


投稿: 通行人 | 2008年5月 5日 (月) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/41082057

この記事へのトラックバック一覧です: 400氏のVSQファイルの解析#2:

« 中野さん-後藤さんのコメント | トップページ | 400氏のVSQファイルの解析#3 »