« 特定侵害訴訟代理業務ー能力担保研修 | トップページ | 数字の日本語読み部分 »

初音ミクに喋らせてみた(0.1.8版)

初音ミク用VSQファイル自動生成ソフトウエア MIKU_TALK Ver. 0.1.8 をWEBアプリケーション化いたしました。SP-LANDの「和泉聡のソフトウエア実験室」に設置してあります。

和泉聡のソフトウエア実験室
http://akiraizumi.sv1.sp-land.net/index.html

初音ミクは、極めて自然な高品質の歌唱音声を合成します。しかし、文章を喋ることは主目的ではないため、自然に喋らせるのは初音ミク単体ではかなり困難です。MIKU_TALK は自然文を初音ミクに喋らせるための前処理をおこない、初音ミクに喋らせることを容易とするソフトウエアです。

MIKU_TALK Ver. 0.1.8 はWEBアプリケーションですので、FLASH PLAYER 9 がインストールされているWindows環境ならば動作します。よって、複雑な ActivePerl / Mecab / Mecab-perl-binding 等のインストールを行わずとも MIKU_TALK が使用可能となりました。

今回の変更/追加仕様は以下の点です。

・自然文から形態素解析をおこなう処理と、形態素解析の結果からVSQを生成する処理を分離した。これにより、形態素解析のエラーを修正できるようになった。
・形態素解析エンジンとして Yahoo! 日本語形態素解析WEBサービスを使用するよう変更した。これにより解析精度がかなり向上した。
・数字/アルファベット及び一部の特殊記号(%$#&@)を読ませる機能を付加した。
・アクセントをピッチベンドで実現し、より自然なアクセントとした。
・括弧をnote を2段上げて表現し、会話の中と地の文章を音声のみで区別可能とした。

MIKU_TALK の解説文書とソースコードも、近日中に SP-LAND にて公開する予定です。


追記:助詞の「は」の読みを「わ」に、助詞の「へ」の読みを「え」に変換する処理がうまく働いていなかったので修正しました。

|

« 特定侵害訴訟代理業務ー能力担保研修 | トップページ | 数字の日本語読み部分 »

初音ミク」カテゴリの記事

コメント

これはすごい、と早速試してみました。
元文章はサンプルのままで、VSQファイルの保存までは成功しましたが、VOCALOID2 EDITORで開いても空の状態でした‥エディタのバージョンは2.0.6.14です。ファイル自体はそれらしい内容になっているだけに???ですが。

投稿: hoge | 2008年2月16日 (土) 12時42分

上記の原因、すぐにわかりましたm(__)m
VSQファイルの保存先を”デスクトップ”にして、そこからそのまま開いたため、読み込めなかったようです。(空白を含むファイルパスはNG?>EDITOR)
保存先を別のフォルダに変えることで、正常に開くことが出来ました。

投稿: hoge | 2008年2月16日 (土) 12時46分

hogeさん初めまして、不具合報告と対処レポートをいただき、ありがとうございました。

こちらでも不具合の再現テストのため、デスクトップを保存先に開いてみましたが、無事に読み込めてしまいました。VOCALOID Editor かPC環境どちらに原因があるかは更に調査してみます。

ほかにも何か気づいた点がありましたら、気軽にコメント欄に記載いただければとおもいます。

投稿: 和泉聡 | 2008年2月16日 (土) 16時17分

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2008年2月21日 (木) 07時57分

 初めまして。
自分も、デスクトップに保存したのですが、全く問題はありませんでした。
やはり、PC環境の問題である可能性が高いと思われます。

投稿: siegfried | 2008年3月19日 (水) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/40127870

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミクに喋らせてみた(0.1.8版):

« 特定侵害訴訟代理業務ー能力担保研修 | トップページ | 数字の日本語読み部分 »