« MecabとYahoo!の形態素解析の比較 | トップページ | ブログ用音楽プレーヤー »

他言語と初音ミクについて

こういう記事を見つけました。

初音ミクはエスペラントで歌えるか (Erimitejo より)

この記事が書かれたのは2007年9月15日です。初音ミクが発売されてわずか2週間で初音ミクと形態素解析について考察され、そして他言語に応用できるかと示唆されているのは流石とおもいます。

エスペラント語とは、世界共通言語として設計された人工言語のうち、もっとも成功しているものの一つです。設計者のザメンホフは、最初はラテン語を世界共通言語として考えていたが、ラテン語を実際に学ぶと難しいことに気づいたために、ラテン語をベースにスラブ系言語を取り入れて、独自の言語体系を構築したものです。

自分は、エスペラント語もさることならが、イタリア語・スペイン語などロマンス諸語ならば、初音ミクはかなり上手く歌えるのではと思います。

そういえば、初音ミク関連の主要開発者のひとりであるジョルディ・ボナタさんはスペインのボンベフラウ・ファブラ大学(UPF というそうです)の方ですね。Miku にスペイン民謡とか歌わせておられるのではないかと想像しています。

El Grup de Tecnologia Musical desenvolupa Vocaloid, un sintetitzador de veu cantada
http://www.upf.edu/cms/cms/grec/en/0304/1211.html

これは VOCALOID の最初の技術発表の頃ですね。

Universitat Pompeu Fabra’s research in Voice Processing
results into YAMAHA’s virtual singer software VOCALOID

http://www.iua.upf.es/mtg/notas_prensa/Vocaloid.htm

The European ICT Prize : Vocaloid
http://www.ict-prize.org/nominees/detail.html?id=309_330

上記2件は、MEIKO など VOCALOID 商品が発売されていた頃の記事とおもいます。

September 20 2007 :: Success of Vocaloid 2 in Japan
http://mtg.upf.edu/pages/news/single?id=76

初音ミクが日本で成功したという記事が、写真つきで紹介されています。

|

« MecabとYahoo!の形態素解析の比較 | トップページ | ブログ用音楽プレーヤー »

初音ミク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/17679598

この記事へのトラックバック一覧です: 他言語と初音ミクについて:

« MecabとYahoo!の形態素解析の比較 | トップページ | ブログ用音楽プレーヤー »