« 初音ミクに喋らせてみた(Perl版011) | トップページ | 初音ミクに喋らせてみた(ピッチベンド利用) »

初音ミクに喋らせてみた(Perl版012)

miku_talk を、バージョンアップしてみました。年末ですから他のフリーソフト作者や職人の方々に遊んでいただこうという趣旨です。
今回の主なバージョンアップ機能は、任意のテキストを入力とできるようにしたことです。

「miku_talk012_1.zip」をダウンロード

以下、Readme.txt からの抜粋です。ちょっとだけインストールについて親切に記載してみました。

miku_talkとは:
 miku_talk は、自然文をもとに「VOCALOID2 初音ミク」の入出力ファイルを生成するソフトウエアです。

 miku_talk はフリーソフトウェアです.GPL(the GNU General Public License),  LGPL(Lesser GNU General Public License), または BSD ライセンスに従って 本ソフトウェアを使用,再配布することができます.  詳細は COPYING, GPL, LGPL, BSD各ファイルを参照して下さい.

動作環境:
 WindowsXP Home での動作を確認しています。UNIX/Linux 上で動作させる場合には、Mecab に入力する文字コードを EUC-JP に変更すれば動作するとおもいますが、未検証です。

インストール方法:
 事前に以下のインストールが必要となります。何れも無償で公開されています。なお、インストールは何れもWindowsXP が前提となっています。Unix/Linux では夫々のOSに適合したインストールをおこなってください。

  ActivePerl 5.8.x
   MeCab-096.exe
  Midi-Perl
   MeCab-Perl-binding

 ・・・・


この miku_talk012.pl を使って、前回のブログを初音ミクに読んでもらいました。ちょっとだけ手で修正したテキストを読ませています。

「test_miku012.mp3」をダウンロード

|

« 初音ミクに喋らせてみた(Perl版011) | トップページ | 初音ミクに喋らせてみた(ピッチベンド利用) »

初音ミク」カテゴリの記事

コメント

本家 MeCab はトリプルライセンスですが、当方が配布しております MeCab PPM は現在のところ GPL ライセンスのみですので、ご注意ください。

投稿: opengl2772 | 2008年1月19日 (土) 20時53分

Mecab-PPM を公開いただき、ありがとうございます。
このツールが無ければ Mecab を ActivePerl から使うのは、かなり大変だったと思います。

Mecab-PPM のライセンス条件についてご教示いただいた件は、Perl 版012のREADME に反映させたく思います。

これからも宜しくお願いします。

投稿: 和泉聡 | 2008年1月19日 (土) 21時27分

はじめまして。
スクリプトの公開ありがとうございます。
いまさらですがmiku_talk_012_1.plをPerlのPARモジュールでexe化いたしましたのでお知らせします。
コメントのやり取りを拝見した結果、exe化したものはGPLといたしました。

投稿: mashpod | 2008年2月 1日 (金) 02時35分

mashpod さん、初めまして。
miku_talk を実行ファイル化いただき、ありがとうございます。これにより、使い勝手がかなり向上すると思います。

投稿: 和泉聡 | 2008年2月 7日 (木) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/17501598

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミクに喋らせてみた(Perl版012):

« 初音ミクに喋らせてみた(Perl版011) | トップページ | 初音ミクに喋らせてみた(ピッチベンド利用) »