« 初音ミクは連結式音声合成?! | トップページ | DTMマガジン11月号 »

鬼門は商標法#2

弁理士クラブの口述練習会のとき配られたプリントを眺めていて、マドプロの部分がすっかり頭から抜けていることに気づき、ぞっとしました。
国際特許出願(PCT)や国際登録出願(マドプロ)は記憶していれば100%OKなのですが、記憶が抜け落ちていると悲惨な点数となるのは共通しています。いまからマドプロのインプットを再開します。

「では、商標法の試験を始めます。マドリッド協定議定書についてお聞きします。」などと言われて頭が真っ白とならないようにしなければと思います。
代々木塾の口述再現集には、過去の受験生の似たような経緯がリアルに記載されております。

|

« 初音ミクは連結式音声合成?! | トップページ | DTMマガジン11月号 »

弁理士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/16714522

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼門は商標法#2:

« 初音ミクは連結式音声合成?! | トップページ | DTMマガジン11月号 »