« 初音ミクの特許出願について | トップページ | VOCALOIDの基礎出願 »

ポンペウファブラ大学

日光を放つブロックを透明な円形のテーブルの上で動かすと音を奏でられるという、新しい楽器『reactable』。

http://creditnews.blog101.fc2.com/blog-entry-1291.html
これが、VOCALOID「初音ミク」の主要な発明者のひとりであるジョルディボナタさんの出身であらせられるポンペウファブラ大学の音楽技術研究者たちによる博士号プロジェクトとして開発されたものです。この大学は、音楽関連に造詣が深いのでしょうか。

ついでに、和めるキャラソンを貼っておきます。なんとオリジナルソングです。こういう使い方がVOCALOIDの本来の使い方なのだと思います。

|

« 初音ミクの特許出願について | トップページ | VOCALOIDの基礎出願 »

初音ミク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/16539651

この記事へのトラックバック一覧です: ポンペウファブラ大学:

« 初音ミクの特許出願について | トップページ | VOCALOIDの基礎出願 »