« エスタロンモカ | トップページ | 平成13年度意匠法・問題Ⅱ »

平成13年度意匠法・問題Ⅱ

我流でマーカーを引いてみました。どうでしょうか?
オレンジが主体的要件、ピンクが客体的要件、黄色が時期的要件です。
問題文で直接問われていることを赤字で強調してみました。

(1)意匠法上、拒絶確定出願等を先後願の判断において先願として取り扱わないこととしている理由について説明し、(2)同日にそれぞれ意匠登録出願A意匠登録出願Bをし、A、Bの出願の日後意匠登録出願Cをし、Cの出願の日後意匠登録出願Dをした場合において、Aに係る意匠、Bに係る意匠及びCに係る意匠はそれぞれ相互に類似し、Dに係る意匠はCに係る意匠と類似するものであったとき、意匠登録出願A、B、C及びDがどのように取り扱われるかについて、理由を付して述べよ。

マーカー引かないバージョンはこちら、

(1)意匠法上、拒絶確定出願等を先後願の判断において先願として取り扱わないこととしている理由について説明し、(2)甲と乙が同日にそれぞれ意匠登録出願Aと意匠登録出願Bをし、A、Bの出願の日後に甲が意匠登録出願Cをし、Cの出願の日後に乙が意匠登録出願Dをした場合において、Aに係る意匠、Bに係る意匠及びCに係る意匠はそれぞれ相互に類似し、Dに係る意匠はCに係る意匠と類似するものであったとき、意匠登録出願A、B、C及びDがどのように取り扱われるかについて、理由を付して述べよ。

自分は、もうこれに慣れてしまったので見易く感じるのですが、人それぞれかもしれません。

|

« エスタロンモカ | トップページ | 平成13年度意匠法・問題Ⅱ »

弁理士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110295/14307174

この記事へのトラックバック一覧です: 平成13年度意匠法・問題Ⅱ:

« エスタロンモカ | トップページ | 平成13年度意匠法・問題Ⅱ »