« 今日は特許庁に訪問 | トップページ | エスタロンモカ »

工業所有権逐条解説

工業所有権法逐条解説いわゆる「青本」ですが、そろそろ新版が出るとか出ないとかいう噂を聞きます。
なにせ平成11年改正しか反映していないので、実用新案法とか特許法の審判絡みの部分とか、もう古すぎて無茶苦茶ですね。

あと、分厚すぎる欠点もあります。そのままではとてもバッグに入れる気にはなりません。
自分は青本を「特許法」「実用新案法・意匠法」「商標法」の3分冊に切り取って、他のハードカバーの本を刳り貫いて製本テープではめ込んでいます。なかなか調子がいいですよ。
これならばバッグに入りますしね。

製本テープは、NICHIBANの再生紙製本テープ BK-50 (50mmX10m) を使用しました。

そして、現行の法律にない条文は斜線で消去し、変更になった条文と追加された条文はその旨を書き込んでいます。お陰でとりあえず「全部目を通す」ことはできたかな。

|

« 今日は特許庁に訪問 | トップページ | エスタロンモカ »

弁理士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工業所有権逐条解説:

« 今日は特許庁に訪問 | トップページ | エスタロンモカ »